国際卓越大学院教育プログラム(WINGS)

高い研究力と専門性をもって人類社会に貢献する博士人材を育成するため、研究科等が連携して構築した修博一貫(又は学修博一貫)の学位プログラムを展開しています。本学の世界トップレベルの研究体制の魅力を活かして、国内外から優秀な人材を集め、研究科等がそれぞれの特性を活かして先端的な教育研究指導を行うことにより、卓越した博士人材(高度な「知のプロフェッショナル」)を育成しています。メディカル情報生命専攻の学生が参加できるWINGSプログラムは以下になります。詳細は、各プログラムのサイトを確認してください。令和3年度では、当専攻からWINGS-PESに4名、WINGS-CFSに1名が参加しています(月額18万円の給付)。毎年、春と秋に参加学生を募集しています。

  ・新領域創成科学研究科 プロアクティブ環境学国際卓越大学院プログラム(WINGS-PES)
  ・農学生命科学研究科 環境調和農学国際卓越大学院
  ・工学系研究科 未来社会協創国際卓越大学院(WINGS-CFS)

学際教育プログラムに参加する学生は、専攻の教育・研究プログラムと並行して、独自の講義、演習、各種アクティビティにコミットすることが求められることから、所属する研究室の研究活動との両立が求められており、応募の前に指導教官の承諾と十分なコンセンサスが必要です。専攻での学生募集説明会では、どの程度の負荷となっているかは、既に採択されている先輩から直接話を聞く機会を設けていますので、参加を希望する学生は事前の説明会でプログラムの内容を理解した上で応募するようにしてください。


部局横断教育プログラム

東京大学の全研究科の修士課程学生、博士課程学生が対象です。
 現代社会においては、構造変化を伴う経済社会的ニーズ、複合的に作用する様々なシステムリスク、世界的な環境のダイナミックな変容等を背景とした様々な社会的課題群が存在しています。研究をベースとしてこのような課題に応えるため、社会が直面するグローバルレベルの課題を的確かつ早期に捉え、これに対して、科学技術と制度・政策・教育を含む多様な専門分野の知識を統合して解決策をデザインするとともに、卓越したコミュニケーション能力や行動力を備えたグローバルリーダーとなりうるガバナンス人材を育成することを目的とします。具体的には、多様な専門領域の学生を対象として、課題を発見し定式化する能力(課題設定力)、各々専門領域を俯瞰的に社会課題の中に位置づける能力(水平展開力)、統合的な解決策を提示する能力(設計力)、多様なステークホルダーと連携して実現する能力(行動力)を養成するためのトレーニングを、国際機関とも協力しつつ提供します。
 対象となる課題領域は、資源・環境・エネルギー、保健・医療、宇宙・海洋、安全保障、グローバル経済に加えて、食料・生命、AI・デジタル化、学習・コミュニケーションを含む幅広い領域に及びます。このように対象領域は様々ですが、このような分野の専門家は、しばしば社会の現場において、自らの専門的知識だけでは対応できない、多くのステークホルダーに関わる課題にどう対応するのかという共通の問題に直面します。本プログラムにおいては、社会デザインと実践という一定の観点からの、このような状況に対する備えを大学という場を活用して行います。令和3年度ではGSDM2.0に「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」を組合せた形式で、当専攻から博士課程学生2名が参加しています(月額18万円の給付と年間34万円の研究費の付与)。毎年、春と秋に参加学生を募集しています。

  ・社会デザインと実践のためのグローバルリーダーシップ養成プログラム(GSDM2.0)

リーディング大学院プログラム

リーディング大学院は、Interdisciplinaryな大学院教育の一環であり、グローバルに活躍するリーダーを養成するため、特別な教育課程により、修士課程から博士後期課程までの一貫した教育を行い、各研究科等における基礎的素養・専門性に加えて水平展開力・設計力・行動力を身につけ、国・国際社会・産業界の課題解決に貢献する博士を育成することを目的としています。メディカル情報生命専攻では、平成25年度より下記2つのプログラムに参加し(累計でGSDM1.0に28名、GLAFSに14名が参加)、各リーディング大学院では修士課程では、1年(入学時、入学半年後)、2年(進学時のみ)、博士課程では入学時及び入学半年後のみ、研究プロポーザルの提出及び面接試験により学生選抜を行ってきましたが、令和元年秋に募集を終了しました。令和2年度では、GSDM1.0に7名、GLAFSに3名が当専攻から参加しています(月額20万円の給付、海外短期留学費100万円までの負担)。

  ・社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム(GSDM1.0)
  ・活力ある超高齢社会を共創するグローバル・リーダー養成プログラム(GLAFS)

カリキュラム

このページの先頭へ戻る