ウイルス感染分野 平成30年度の学生募集をします

教授: 河岡義裕
TEL: 03-5449-5310
E-mail: kawaoka{at}ims.u-tokyo.ac.jp
研究室HP

准教授: 今井正樹

TEL: 03-5449-5281
E-mail: mimai{at}ims.u-tokyo.ac.jp

研究紹介

【キーワード】インフルエンザ、エボラウイルス、ワクチン、抗ウイルス薬、システムズバイオロジー

エボラウイルスに感染するとなぜ人は死ぬのか?鳥インフルエンザウイルスはなぜ人にも感染できるのか?ウイルスにはまだまだ多くの謎が隠されており、このような単純な疑問でさえも明確な答えは得られていません。
私たちが研究対象とするのはインフルエンザウイルスとエボラウイルスです。現在進行中の研究テーマは、ウイルス粒子形成機構の解析、ウイルスタンパク質と細胞因子との相互作用・機能解析、強毒ウイルスの病原性獲得機構の解析、動物種を越える伝播機序の解明、流行ウイルスの性状解析、ウイルスの人工合成法の開発、新規ワクチン開発など、分子・細胞レベルから個体・集団レベルの解析まで、多岐にわたります。研究テーマは個々人の興味に合わせて自ら決定し、主に分子生物学的・生化学的・病理学的・形態学的手法を用いて研究を進めていきます。
ウイルス学は、社会的に有用なだけでなく、サイエンスとしても未知の世界が広がる魅力的なフィールドです。興味のある方は、ぜひ当研究室のホームページをご覧ください。

研究室紹介

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る