炎症免疫学分野 平成30年度は学生募集をしません

教授: 清野 宏
TEL: 03-5449-5270
E-mail: kiyono{at}ims.u-tokyo.ac.jp
研究室HP

研究紹介

ヒトの体は各種細胞が高次複雑系を形成しているが、解剖・組織学的に眺めてみると基本形は筒状であり内側が粘膜、外側が皮膚に被われその間に生命体を維持する巧妙かつダイナミックな各種臓器が存在している。粘膜と皮膚が体表面バリアを形成し、監視・防御・共生システムの構築と維持の役割を果たしている。口腔・鼻腔にはじまる呼吸器・消化器そして泌尿生殖器を被っている粘膜面は皮膚の400倍以上の広さになる。そして、日常の呼吸、消化、性行為という生理的行為を介して様々な病原微生物、アレルゲンに暴露されている。我々はこの広大な粘膜面に第一線のバリアとして働く免疫機構つまり「粘膜免疫システム」の存在を証明し、そのユニーク性・柔軟性を担っている分子・細胞ネットワークを解明する研究を展開している。呼吸器・消化器には粘膜免疫をつかさどる特有なリンパ系組織が存在し、その発達プログラム・機能の解明を分子・細胞・組織そして時間軸・空間軸をふまえて解析している。そこから生まれてくる新知見を新興・再興感染症に対する「経口・経鼻ワクチン」の開発に発展させていく。さらにアレルギーなど免疫病に対しても「粘膜免疫療法」への応用を進めていく。詳細については炎症免疫学分野ホームページを参照してください。

研究室紹介

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る