公共政策研究分野 平成30年度の学生募集をします

教授: 武藤香織
TEL: 03-6409-2079
E-mail: krmt{at}ims.u-tokyo.ac.jp
研究室HP

研究紹介

本研究分野は、日本の基礎医学・生物学系研究所における唯一の人文・社会科学系研究部門として、ヒトゲノム解析研究をはじめ、医科学研究所で実施される様々な医科学領域の基礎研究から臨床試験までが社会にもたらしうる影響を国際的な視野から検証しています。従来、医科学研究と社会との接点といえば、医科学研究政策と生命倫理政策のあり方に注目が集まっていましたが、医療政策、福祉政策、労働政策、家族政策など他の政策領域との関連を重視し、それらに立脚した提言を医科学研究者集団、地域社会、国に対しておこなっています。昨年度は、代理出産に関する国際的な比較調査(厚労省委託)や、遺伝子検査ビジネスに関する東アジアの調査研究(JST)を実施したほか、オーダーメイド医療の実現に向けた計量経済学的実証研究、医科学研究の倫理審査システムのあり方に関する比較文化論的研究、ヒト試料の研究利用が患者・障害者に与える影響に関する文化人類学的研究などに取り組んでいます。

また、科学の表象文化が一般市民の科学観・倫理観の醸成や支持・不支持の態度形成に与えている影響については、あまり検討されてきていません。芸術やサブカルチャーと医科学の関係について、歴史的な視座から検証し、コレクションを整理するとともに、芸術的なアプーチからの実践についても尽力しています。定期的に、若手研究者と倫理的な問題を議論するカフェ、芸術の現場に乗り込んで科学を語るカフェの実践などを始めています。お気軽にぜひご参加下さい。

研究室紹介

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る