機能解析イン・シリコ分野 平成30年度の学生募集をします

教授: 中井謙太
TEL: 03-5449-5131
E-mail: knakai{at}ims.u-tokyo.ac.jp
研究室HP

研究紹介

【キーワード】ドライ研究室、バイオインフォマティクス、ゲノム配列解析、転写制御領域、生命医学ビッグデータ

分野名にあるin silicoとは、生物学でいうin vivo(生体内)やin vitro(試験管内)とのアナロジーで、シリコンチップ内という意味である。すなわち、当研究分野では、コンピュータを使って、ゲノム情報や遺伝子産物の機能解析を行うバイオインフォマティクスの研究を行っている。その中でも、「遺伝情報の本体であるDNAの塩基配列にはどのように情報が書き込まれているのだろう」という素朴な疑問を大切にし、コンピュータを使って、ゲノム中に書き込まれた情報の解読、特に遺伝子の発現制御を司る領域の情報解析、に取り組んできた。また、遺伝子産物間の相互作用ネットワークの研究なども展開している。従って、我々の研究室はもともと基礎研究志向であるが、最近では、DNAシークエンス決定技術が非常に発達したため、我々の研究がいろいろな場面で医科学に貢献できる場が広がってきている。特に再生医療、免疫学、発生生物学などの分野における最先端の研究者との共同研究を展開しているので、これらの分野に新しい角度から貢献してみたい学生にも魅力のある研究室でありたいと考えている。コンピュータの素人の参入も歓迎する。

研究室紹介

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る