幹細胞治療研究分野 平成30年度は学生募集をしません

教授: 中内啓光
TEL: 03-5449-5330
E-mail: stemcell{at}ims.u-tokyo.ac.jp
研究室HP

研究紹介

【キーワード】再生医療、臓器再生、発生工学、T細胞療法

当研究室では、免疫学、分子生物学、細胞生物学、発生工学など、基礎科学の知識や方法論を臨床医学と結びつけることにより、新しい病気や治療法の発見など、先端医療の確立に貢献することを最終的な目標としている。現在は臓器再生の鍵をにぎる細胞である「幹細胞」に焦点をあて、ES細胞、あるいは骨髄、肝臓、精巣など、いろいろな組織・臓器に存在する幹細胞を分離同定し、未分化性維持や多能性・可塑性の機構など、幹細胞に共通な機構の解明を目指している。そこで得られた知見をもとに幹細胞の分化と自己複製の制御法を確立することにより、臓器再生という新しい治療戦略につなげることが研究面での目標である。また、教育面では各人の興味・個性・能力を最大限に発揮できる環境を準備し、生命科学の分野において創造的な研究を発信し続けることのできる人材の育成を目指している。

研究室紹介

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る