GSDMプラットフォームセミナー
医科学と情報科学のリアルフュージョンに向けて
〜学際融合におけるキャリアパスの機会と課題〜

会期:平成27年4月4日(土)
会場:東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール [URL]

主催:東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻
共催:社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム
お問合せ先:新領域創成科学研究科 生命棟事務室 mail: info-sympo{at}mgs.k.u-tokyo.ac.jp

ポスター

プログラム

13:00〜 開会のご挨拶
  味埜 俊(新領域創成科学研究科長)
13:10〜 来賓のご挨拶
  松本 洋一郎(理事・副学長)
辻 省次(東京大学ゲノム医科学研究機構長/医学部附属病院ゲノムセンター長)
13:20〜 学融合の課題とバイオインフォマティクス
  渡邉 俊樹(メディカル情報生命専攻長)
13:30〜 医科学とインフォマティクス
  次世代シークエンサーがもたらすメディカルビッグデータ時代
菅野 純夫(新領域創成科学研究科 生命科学研究系長)

ビッグデータ時代と人材育成

高木 利久(理学系研究科 生物科学専攻)

情報から生命を創る

上田 卓也(メディカル情報生命専攻)

ゲノム情報ビッグバンと融合領域の課題

森下 真一(メディカル情報生命専攻)

医科学研究からの情報科学、融合領域への期待

村上 善則(東京大学医科学研究所所長)

生命科学の基盤となるデータサイエンス

油谷 浩幸(東京大学先端科学技術研究センター)

がん研究におけるクリニカルインフォマティクスの展開

土原 一哉(国立がん研究センター 早期・臨床探索研究センターTR分野長)
15:35〜 融合領域の機会と人材育成への期待
  ヒューマンセントリック健康社会をめざして
松本 俊二(富士通株式会社 未来医療研究センター エグゼクティブリサーチャー)

ゲノム情報を活用したヘルスケアの変革と未来を目指して
熊井 広哉(イルミナ株式会社 マーケティング部長)

新しいバイオロジーと創薬研究
長洲 毅志(エーザイ株式会社 プロダクトクリエーション本部 顧問)
16:20〜 融合領域における教育カリキュラム
  伊藤 耕一・鈴木 穣(メディカル情報生命専攻)
  休憩 16:30−16:40
16:40〜 パネルディスカッション「融合型人材育成の課題とキャリアパス 」
  司会:伊藤 耕一(メディカル情報生命専攻)
パネリスト:
 松本 俊二・熊井 広哉・笠原 雅弘(メディカル情報生命)・
 岩崎 渉(理学系研究科 生物科学専攻)・
 土原 一哉(国立がん研究センター 早期・臨床探索研究センターTR分野長)
17:10〜 閉会のご挨拶
  菅野 純夫(新領域創成科学研究科 生命科学研究系長)
17:15〜18:00 懇親会

お知らせ

東京大学
東京大学大学院新領域創成科学研究科
最新発表論文
教養学部生へ

このページの先頭へ戻る